2015年12月26日

師走

師走

今年も残すところあと僅かとなりました。
振り返ると、世界ではとても悲しいことから笑っちゃうことなど色々起こり、
建築界でもさまざまな偽装問題や新国立の白紙撤回など、驚くことがたくさんありました。
そんな中、僕たちは本当に幸運にもすばらしいクライアントと出会い、
たくさんのチャンスをいただき、たくさんのプロジェクトに関わることができました。
今日、僕らがこうしてある種のんきにデザインや建築の事ばかり考えていられるのは、
僕らに期待をかけてくださるクライアントの皆さまや、取組先の皆さまのおかげです。
本当に有難うございます。
いつも大切なことは、挑戦することだと思っています。
来年は最新鋭の技術ソフトの導入も決まっており、
常に先端の技術をもってデザインを提案することで、
皆さまに恩返しをしていきたいと思っております。

来年もプラナスはこれまで通り、誠実に、楽しく、誠心誠意、研究所づくりに邁進します。
皆さまにおかれましては、なにかと気ぜわしい年の暮れ流行の風邪やノロウィルスなど
お召しにならぬようご留意ください。

プラナス所員のみんな、今年もありがとう!!!
来年も忙しくなりそうです。

林 正剛


posted by planus at 22:01| プラナス日常風景