2016年09月20日

芸術と科学に共通するバックグラウンドとは何か

20160920-01.jpg

とてもユニークイベントに師匠と共に東京藝術大学奏楽堂へ。
ヨーヨー・マの荘厳で静粛な祈りような音の響きにしばしゾーンへ。
その後の師匠のお兄さんであるトムコーンバーク先生との討論会にて
芸術と科学に共通することとは;

問いかけ探求し、気づくこと。
挑戦して何度も失敗すること。
気づいたことを伝え、共有すること。

などとても興味深い話。
その後、ケネディ駐日大使のご招待にてアメリカ大使館公邸へ。
再度ゾーンに。。。

20160920-02.jpg

その後はワイン飲みすぎて憶えていません(笑)

posted by planus at 00:00| プラナス日常風景

2016年09月12日

僕たちの現地調査ガジェット

その1.まずドローン。
手軽に空撮ができ目に見えない情報を可視化してくれる便利なパートナーです。

20160912-01.jpg

その2.気象データ測定装置。

20160912-02.jpg

これは某プロジェクトのために研究委託している東海大学中野先生の本格的なものです。
普段はもっと簡易のもので計測しますが、 実測すると全く想定していなかった風の動きや温湿度の状況がわかります。
このデータをパラメータとしてCFD(流体シュミレーション)スタディを行い複数の設計モデルを置いて、
環境に適した最適なカタチを解析していくのです。

posted by planus at 00:00| 現場日記