2016年12月27日

ありがと! 2016

20161227.jpg

今年も残すとこあと僅かになってしまいました。今年はうまくいったこと、いかなかったこと本当に沢山あった年でした。でも、多くのお客さまとの出会いや、これまでのお客さまからお声を掛けて頂く機会に恵まれて、本当に嬉しいことです。引き続き、ご期待にそえるように精一杯頑張りたいと思います。

事業としては仕事も人もパートナーさんも順調に増え、個人的にも講演に呼ばれる回数も増えてき、大変有難い事ですが私の中では焦りのような気持ちがずっと残っています。昨今のオリンピック関連施設や、公共事業の建築工事における建築設計事務所のあり方が問われているなか、プラナスはイノベーションにおける専門性を活かした独自の取り組みや、深いサービスにチャレンジしてきたつもりです。しかしまだまだやるべき事が多く、僕たち自身がもっと進化しなきゃいけないという焦心というか、ハングリーピリットというか、そういうものをずっと失いたく無いと改めて思うところです。

今新しいチャレンジとして、事務所をワンフロアー増床し、新たな”視点”を得るべく実験的な場 "(仮称) TABLE"を来春オープンに向けて工事しています。そこでは、”発見”や”イノベーション”をテーマに色々なコトやモノやココロを繋ぐ場として、クライアント、研究者、パートーナー、メーカーさん、所員や友達が集う”ダイニングみたいな場”をイメージしています。皆さまには改めて、詳しくご案内いたします。

来年はハングリーに、そして変わらず楽しみながら、所員一同「発見」と「イノベーション」に貢献する所存ですので、どうぞご期待ください!

” 発見の旅とは、新しい景色を探すことではない。新しい目で見ることなのだ。” マルセル プルースト
The real voyage of discovery consists not in seeking new landscapes, but in having new eye. Marcel Proust

どうぞ皆さま健やかな年の瀬をお迎えください!

プラナス株式会社
代表取締役社長 林 正剛
posted by planus at 11:29| プラナス日常風景