2017年01月06日

次世代に継がれるカタチ

20170106-02.jpg

同じ名前でずーっと気になっていた、東松山のプラナスカフェ。近くで打合せついでに、来てしまいました。小高い丘にたたずみ、丁寧に手入れされてきた50年以上も前の建物と庭。橋口学氏のグリーンアートに溢れ、その空気は常に変化する都心の営みとは一線を画し、不変性、永続性、力強さ、を感じるとても美しいカフェ!
ここにしかないもの、心地よくてつい足を運んでしまう存在。そんなカタチを僕らも目指さないといけないと思う。

またリセットしたくなったら来ます。

posted by planus at 12:00| プラナス日常風景