2016年10月18日

好むと好まざると。

ボブ ディランの曲に最初に出会い衝撃を受けたのは、
歌舞伎町の道端で買った「Highway 61 Revisited」の カセットテープ。
僕はまだ小学生だった。たぶん自分の天パーの髪の毛を受け入れられたのも、
TSエリオットに夢中になったのも、ラップが好きなのも、ギター好きなのも、全てディランの影響だ。
ディランが創造する世界はいつも直感的で、研ぎ澄まされていて、疾走感に溢れ、リリカルである。
そんな表現に今も憧れている。

ディランの作品は文学だ。音楽が続く限り。

20161020.jpg

posted by planus at 00:00| 気になるサイエンスNEWS

2016年09月20日

芸術と科学に共通するバックグラウンドとは何か

20160920-01.jpg

とてもユニークイベントに師匠と共に東京藝術大学奏楽堂へ。
ヨーヨー・マの荘厳で静粛な祈りような音の響きにしばしゾーンへ。
その後の師匠のお兄さんであるトムコーンバーク先生との討論会にて
芸術と科学に共通することとは;

問いかけ探求し、気づくこと。
挑戦して何度も失敗すること。
気づいたことを伝え、共有すること。

などとても興味深い話。
その後、ケネディ駐日大使のご招待にてアメリカ大使館公邸へ。
再度ゾーンに。。。

20160920-02.jpg

その後はワイン飲みすぎて憶えていません(笑)

posted by planus at 00:00| プラナス日常風景

2016年09月12日

僕たちの現地調査ガジェット

その1.まずドローン。
手軽に空撮ができ目に見えない情報を可視化してくれる便利なパートナーです。

20160912-01.jpg

その2.気象データ測定装置。

20160912-02.jpg

これは某プロジェクトのために研究委託している東海大学中野先生の本格的なものです。
普段はもっと簡易のもので計測しますが、 実測すると全く想定していなかった風の動きや温湿度の状況がわかります。
このデータをパラメータとしてCFD(流体シュミレーション)スタディを行い複数の設計モデルを置いて、
環境に適した最適なカタチを解析していくのです。

posted by planus at 00:00| 現場日記

2016年08月25日

フルリノベーション

20160825-01.jpg

茨城県つくば市で進めているプロジェクトです。鉄骨と30%程度の外装材を再利用して
古くなった工場のフルリノベーション&増築しています!施設名称から再デザインしています。

20160825-02.jpg

posted by planus at 00:00| 現場日記

2016年08月19日

本日は...

20160819.jpg

某プロジェクトの社内デザインコンペ&年度末の棚卸し会議です。
とてもアツくハードで長い1日ですが、社内コンペではぶっ飛んだ案から、置きに行った案。
クールなプレゼンから熱いプレゼン。ツメの甘さ、不安定な要素など沢山ありますが、
それぞれアプローチが違っているし表現レベルも上がってきて、毎回楽しみなイベントです!
皆さん、お疲れさまでした。

posted by planus at 00:00| プラナス日常風景

2016年08月10日

本日の日経新聞

2016年8月10日 日経新聞

僕たちで設計させていただいた、柳沢正史先生の筑波大IIISが特集されてます。日本の大学の研究所も、IIISのように世界トップ人材を惹きつけハード面でもソフト面でも、風通し良く研究活動を行う場が増えることを願います。IIISは本当に見どころ一杯の素敵な研究所です!

posted by planus at 12:28| プラナス日常風景

2016年07月06日

スペシャルティコーヒーをプロデュースしました(笑)!

スペシャルティコーヒー

シリコンバレー、サンフランシスコ、ニューヨーク。。。イノベーションが生まれる街には、必ず美味しいコーヒーショップがたくさん有る。ハワードヒューズ財団のジャネリアファーム研究所ではエスプレッソマシンに年間200万円をかけているらしい。きっとコーヒーとイノベーションには何か関係があるのではといつも思っていました。ならばと思い、”皆さまの発見の瞬間に” プラナスオリジナルコーヒーはいかがですか? キレのある甘みとビター感で、はっきり言ってすごく美味いです!数に限りがありますので、ご興味のある方はご連絡ください。

posted by planus at 00:00| プラナス日常風景